幸せになるために宇宙真理を知りましょう

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

みなさん、こんにちは。

 

幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

『幸せになるために宇宙真理を知りましょう』。

 

 

【すべてはニュートラル】

 

 

ニュートラルとは中立のことですね。

人生に意味を見出して、そして、
それを解釈することにあたり前に慣れているわれわれですが

宇宙的な意味はずいぶん違います。

今回のシリーズは、あなたのそんな固定観念をぶっ壊し、
完全に脳のなかの

善悪に対するあなたの”思い込み”を
書き換えてしまいましょう。

 

もちろん、そのことで、
あなたは素晴らしい”意味”を人生に見出します。

逆説的ですが、意味を見出さないことが、

最高の意味を見出すことになります。

さて、毎日毎日の人生の中で、頻繁に聞く言葉があります。

 

”ついている”もしくは”ついてない”

”いいことがあった”という一方、
”悪いことが起きた”

”こんなもの嫌だ(こんな現象望んでない)”に対し
”夢がかなった(望みがかなった)”

などなど、
しじゅう人間が、
自分が生きているうえでの価値判断を置いているもの。

自分のマインドにとっての
ポジティブ、プラスのもの、顕在意識が望んでいるもの

これが実現したり、何か手に入れたりすることを、
いいこと。いい出来事。と見なす。

 

逆に、自分のマインドにとって、
ネガティブ、マイナスのもの、望んでいないもの

これがやってきたり、体験したり、手に入れられなかったり、

これらはすべて、悪いこと、悪い出来事。と見なす。

 

当たり前だとして、あなたも、
両親から、兄弟から、先生から、仲間から、社会から、

そのように、教えられ、
なんの疑問もなく受け入れてきました。

ここで、衝撃の事実をお伝えします。

”人生で起こっている現象、状況はまったく何の意味もない”

Flower3

またまた、びっくりしているかたが、
たくさんいらっしゃると思います。

しかし、何回でもいいましょう。

 

出来事に本来、
いい、悪い、ポジティブ、ネガティブなどの意味は付いていません。

すべて、あなたが、それに意味付けをしています。

 

例えば、こんな経験は誰にでもあると思います。

あなたがテレビを見ているとします。

ニュース番組です。

 

大地震が起きて、どこかの地方に被害があったようです。

あなたは驚いて、その被害地方をどきどきしてニュースを見ます。

やがて、その地方は、海外のどこか遠いところであることがわかりました。

とたんに、あなたの関心、どきどきは薄れて、

どこか遠いところのニュースとして、受け流してしまえます。

これが、あなたの知っている人、
特に家族がいる場所だったらどうでしょうか。

 

何がいいたいのかわからないかたもあるかも知れませんが、

大地震が起きていることは同じです。

 

私がいいたいのは、どきどきもののことなのか、無関心でいられるのか

起こっている現象は同じでも

あなたが、重要なこと、無関心でいられること、

この判断を、言い換えれば意味付けをしていますよね。

もう一回言いますが、
別にどこか遠くの国の大地震に、重大な意味を見い出すかたも

もちろんいらっしゃるでしょう。

 

一般的に、人類愛にあふれたかたとか、地震研究のかたとか。

でも、私がいいたいのは、上の例でわかるように

あくまでも。
ひとつひとつの出来事の対し、意味付けをしているのは

われわれ人間であるということ。

 

出来事に最初から備わっている意味はありません。

人生は実は全部、ニュートラルな出来事で出来上がっています。

 

どんな状況、どんな出来事も、
もともと持っている意味があるわけではありません。

すべて、中味はからっぽです。

何もありません。ほんとに何もないのです。

では、どうして、あなたの目には、何か意味があるように映るのか。

どう考えても、そのように見えてしまう、ということがあります。

次回、そのことのからくりを説いていきます。

ご期待ください。

何かの参考になれば幸いです。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事