好きな現実を作れる仕組みがパラレルワールド

Share on Facebook
Share on LinkedIn

yjimageCADKJ255yjimageCA4V2W66

みなさんこんにちは。

 

幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

今日は、 【好きな現実を作れる仕組み】 つまり、パラレルワールドについて、

もう少し具体的なイメージを語ってみますね。

みなさんは、映画のフィルムは知っていますよね。

連続撮影された、一コマ一コマの映像を

連続してスクリーンに投影すると

あたかも現実が連続して起こっているように見える

映画のしくみです。

この映画のフィルムの一コマ一コマの連続が

私たち人間が認識している、この宇宙の現実です。

いえ、現実と錯覚している仮想現実です。

なぜなら、一コマ一コマは独立していて本来は、

前と後ろのコマと断絶しています。

実は違うパラレルリアリティ(平行現実)なんですが、

人間は普段一定の、振動数以下の連続一コマを

継続した一つの固定された、

現実=リアリティとして認識しています。

連続していることで、

同じリアリティが継続している、と思っています。

 

真実は違います。

前と後ろのコマは断絶していると言いましたよね。

一コマ一コマの時点で選択している

観察者=自分の意識波動、意識振動が

一秒間に20万回存在する可能性があるといわれる、

別のフィルムの連続映画を選択しています。

この切り替わった映画(新たな選択人生)は、

それまでの選択仮想現実と

違う過去と、違う未来を連続して投影しています。

 

つまり、意識が、意識波動が意識エネルギーが変わると、

認識している現実の、未来と過去が同時に実際に変わっている、

ということです。

 

普段は、観察者の意識振動の変化はあまり大きくないので、

映画が切り替わって

過去と未来が変わってしまっていることを

観察者であるわれわれが気づくことは、あまりありません。

でも、たとえば、

意識波動が大きく変更せざるを得ない出来事、

世の中的には、

ショックな不幸的な出来事といわれるようなことが起きると、

一気にこのパラレルワールドの

連続フィルムのコマ=現在・過去・未来の同時存在フィルム

は大きく変更になるということです。

たいていは、

一度は意識振動が下がったパラレルワールドを

選択しますが、

その事件の学びを克服すると

突如として、

三段跳びくらいの高次な意識振動に移行し、

高次なパラレルワールドが展開されることが多いようです。

これが、実はこの地球でのカルマと呼ばれる、

実は意識波動向上のしかけのことでもあります。

この意識選択が、

実は好きな現実を創りだす、 引き寄せたいものを引き寄せる

その重要なキーなんです。

パラレルワールドは実に真実のサイエンスです。 ハッピーラッキーミラクル大仙人が まだ明らかにされていない真実をすべてお教えしましょう。 明日からあなたも自分の好きなパラレルワールドに行けるのです!!

 

何かの参考になりましたら幸いです。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事