自己暗示法が幸せになるためのコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

みなさんこんにちは。
幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

幸せになるためのマインドセット

すなわち、幸せをいつも感じることのできるものが

心の内面に持っているもの

そのもっとも基本ベースになっているもの

これをお話しようと思います。

自分を好き”

”自分のことが大好き”

”自分のことを誰よりも愛している”

このように書きますと

少し皆さんは誤解されるかも知れません。

まるでナルシストみたいで、気持ち悪い、

あるいは、自分のことばかり考えているようで

自分のエゴがむき出しではないか、と。

しかしここでハッピーラッキーミラクル大仙人がいう

”自分を好きになる”ということは、

そんな表面的な話ではもちろんありません。

そもそもこの

わたしたちが存在しているこの宇宙で

独立して存在しているものは

ひとつもありません。

これを釈迦は”縁起”

と呼びました。

われわれの住む物理的存在の宇宙

あるいは脳の中でイメージするありとあらゆる

イメージ宇宙、

存在の形態は違えど

すべて波動波長、振動数でコントロールされている世界。

これらはすべて

独立には存在せず、互いに干渉し合いながら

いわば、相互依存しながら

この宇宙を成り立たせています。

もちろん、われわれ人間の存在も

その例外からはずれることはありません。

互いに独立した存在のように見えるのは

物理的宇宙の特性として

分離した存在として

その存在を五感が感じているだけ。

波動波長振動数の裏世界では

すべてが、他の存在を前提として

自分の存在を確保している。

(他の存在の振動数HZがあってはじめて

自分のHZが相対的に決まるということです)

ここでこのブログの読者のみなさんであれば

思い出されるかもしれません。

そうですね。

宇宙法則の中の重要なファクター。

自分が与えるものが自分の受け取るもの。

これがありました。

意識的にせよ

無意識的にせよ

宇宙法則は厳然と適用されます。

このことは、今言いました、この宇宙が

すべて”縁起”で成り立っているということと

同じ意味なんです。

2500年前にすでにこれを看破していた釈迦は

やはり天才ですね。

ここでようやくわかっていただけると思います。

自分のまわりの外面世界を

幸せに溢れた、嬉しい、楽しいもにするには

まず自分の内面波動、

自分のマインドセットを幸せなものにすること。

これしか方法はありません。

自分の内面から溢れ出る幸せ波動のみが

”縁起”として自分が経験する

自分の五感で認識する外の世界を創造しています。

そして

自分を好きになるということ。

このことを日本でも古来より

古神道はもっとも大事なこととして伝承しており

”自鏡法”というテクニックが今にも伝わっています。

毎朝、起きがけに

自分の顔を鏡に映して

”私は、わが一霊四魂が大好きです”

と自己暗示をかける方法です。

今日は、この古神道については

詳しくは解説しませんが

興味のあるかたはぜひ調べられたら面白いと思います。

言い回しはともかく

みなさんも今日から実践しましょう。

鏡に向かって

”わたしはわたし自身が大好きです!”

何かの参考になれば幸いです。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事