霊的能力、霊能を開け~魂の青写真で

Share on Facebook
Share on LinkedIn

みなさん、こんにちは。

 

幸せ分配人、

スーパーサイエンススピリチュアリスト

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

【霊的能力、霊能を開け~魂の青写真で】

 

 

魂のブループリントのシリーズ4回目。

 

 

魂のブループリントが持っている

魂の本来の波動をそのまま発揮できない、

 

この物理的次元での制約が生まれる、

自我と言われる、

パーソナリティーを作り出すフレーム、枠、

 

あるいはプリズムと言い換えてもいいですが

これについて語って行きます。

th

人間の固有の波動を形作る三要素。

それは、物理次元の肉体と

こころ、つまりハート、そして魂次元の存在。

 

この三位一体の形作る波動が

あなたの固有の波動を作っています。

つまり、パーソナル波動です。

これを言い換えると、

人間は、魂のブループリントのうえに、

おおいかぶさるように

このパーソナルプリズムが、

セットされて存在している。

そのプリズムの三角形の一辺が

”観念、思い込み”のフィルター。

 

もう一辺が”思考、思い、感情”のフィルター。

 

そして三角形の底辺が、

上辺の2辺のフィルターを通して発生したエネルギーをもとに

”アクション、行動”を起こす。

 

この三角形のプリズム自体が、

あなたの持つ固有のパーソナルな波動となるわけです。

そして、このプリズムから宇宙に放たれた固有の波動が、

宇宙からそのままダイレクトにフィードバックされ

あなた個人の物理的体験となる。

これが、この3次元レベルでの現実認識の体験。

認識ですから、体験している、

と思っている、ということです。

現実ではなく、現実認識、です。

ここのところは非常に重要な話になります。

 

なぜなら、現実、真実は、あなたの魂のブループリント、

少なくともその神からオーバーソウルを経て、

あなたの魂存在となった、

その次元の存在のみが実在であり

その他はすべて、

現実と”思っている”体験だからです。

次回はこの現実と”思っている”体験を

どうすれば魂のブループリントに

近づけることができるのか、

 

言い方を変えると、痛み、苦しみ、葛藤、恐れ、不安を感じずに

日々の人生体験を送ることができるのか。

 

この先には霊的能力の覚醒があります。

 

その方法を語ってこの”魂のブループリント”

のシリーズを終えたいと思います。

何かの参考になれば幸いです。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事