三次元はイリュージョンを見抜いて幸せになる

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

みなさんこんにちは。
幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

幸せになるためののマインドセットとして、幸せを感じる、

あるいは

満ち足りた生活、人生を堪能する、

そのゴールデンキーとなるものは何か、その話を続けていきます。

『イリュージョンを見抜く』

この話です。

このブログでも何回も取り上げているこの命題。

サンスクリット語で『マーヤ』と呼ばれる

わたしたちが生きているこの物理空間世界。

マーヤは、幻という意味です。

つまりイリュージョンですね。

古代インド人も見抜いていた、この真理。

このことを今日もう少し踏み込んで話をします。

ひとつみなさんに質問です。

みなさんは、自分というものが存在している、

と思っていますが

自分というものがここにいることを

どうやって証明しますか。

そんなの簡単、

ここに目があり、鼻があり、口があり

物理的肉体である私がいて、こうして考えたり

話したり、呼吸もしているし、

現にこのブログを今読んでいる、これが私。

見えますよね。(と思っている)

じゃあ、寝ている時は。

いや、いびきかいて寝ているのを家族が見ている。

じゃあ、その家族の誰もいないとして、いや人類がひとり残らず

あなたを除いていなくなったとして、あなたは

あなたであることをどう証明しますか。

もう、証明しようにも、その認識を共有してくれる

相手すらいないとなったら。

ハッピーラッキーミラクル大仙人がいいたいことをわかって

いただけると思うのですが、

結局、この物理世界空間は、すべて

あなたの五感を通して、脳がキャッチして、

認識したものを、現実だと認識しているわけです。

しかし、脳が認識したものは

現実なのでしょうか。

たとえば、われわれはしばしば、映像世界(映画、テレビ)

に100%引き込まれて、

まるでそれが一瞬、自分に起こっっている現実のごとく

体感をしていることがあります。

もっとわかりやすい話は、夢です。

夢での体験はみなさんあるはずです。

”あ~夢でよかった”と。

脳が認識したら、現実という話はこれで怪しいですね。

つまり、

今の脳認知学は、脳が認知している、認識している

人それぞれの世界が成り立っている、

すなわち、われわれ一人一人が見ている

認識している世界は、すべて、その人だけの

いわば別世界である、と言っています。

ほら、絶対的な物理世界はないじゃないですか。

物理世界の存在の一つだと思っているあなたも

絶対存在ではありませんね。

他人からみた一人一人の別のあなたがいるように

あなた自身もあなたを

自分の認識で、いわば、色フィルターをかけて

認識しているということ。

ということは、

この認識を変えれば、

世界が変わる?自分が変わる?

その通りです。

なぜなら、この世界は、そしてそれを見ている

自分が認識しているあなたは

あなたの認識でどのようにも変えていける

完全なる、

イリュージョンだからです。

あなたの認知が作った幻です。

認知、認識を変えましょう。

そうすれば

あなたの目の前に

突然、忽然と

道があらわれます。

それが、

幸福者への、

ロイヤルロード

王様の道です。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

 

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事