自分の価値を上げることが引き寄せのこつ。

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

みんさんこんにちは。

 

幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

今ちまたで大はやりの

引き寄せの法則について、

その、おおやけにはあまり語られることのない、

負の側面について、ハッピーラッキーミラクル大仙人が

このカテゴリーで勇気を持って指摘させていただきました。

そして今日は、さらにもう一歩突っ込んで、

もう一つの引き寄せの法則の

負の側面と考えられる、

なぜにこれだけ成功法則としての

引き寄せの法則が広まりながらも、

一向に今の社会に、この引き寄せの法則で

大成功した、という人間がほとんどあらわれないのか、

という素朴な疑問について、

私の考え(おそらく真理と思われる)を述べたいと思います。

 

このカテゴリーでは引き寄せの法則のメカニズムについて

少し詳しく解説をしましたね。

つまり、われわれを取り巻くこの三次元世界、宇宙は

われわれの意識そのものを忠実に100%映し出す、

鏡面多次元ホログラフィームービーになっている、

ということでした。

 

陰陽1

この宇宙の多次元ホログラフィームービーには、

実はザグレートクリエーターが、

よくぞこれほどの巧妙な仕掛けを

作ったものだといわざるを得ない、

ある一つの、重要なメカニズムが組み込まれています。

それはズバリ、

実現時差、もしくはリアライゼーションスリップ』

とハッピーラッキーミラクル大仙人が名付けたメカニズムのことです。

 

どういうことか説明しましょう。

自分自身の意識を多次元反映した、三次元鏡面世界である

この世界のホログラフィームービーは、

実は、ある一定の時間差を持って、

反映する意識との関係を自律的に維持している、

と考えられます。

つまり、意識を反映する側のわれわれが、

意識したことが、即、時間差なく、鏡面世界へ

反映されているのではなく、

ある一定の時差を持って反映される、というものです。

従って、あなたが一生懸命引き寄せの法則に基づいて

懸命に意識を高く保ち、なりたい自分になるイメージを

頑張って保持していても、

時差がある鏡面世界(反映されるあなたの環境世界)は、

一向に思ったような結果の反映になっているようには見えず、

あなたは、この結果に落胆して、引き寄せの法則は

”自分には効かない、あてはまらない”として

諦めてしまう、というわけです。

真実をお教えしましょう。

 

 

鏡面世界は、100%あなたの意識を反映するのですが、

ザグレートクリエーターから組み込まれた一つのメカニズムのみを

例外として、その働きに意志が与えられています。

鏡面世界のあなたの意識を忠実に反映させる究極粒子存在は、

意識波動、意識振動の上がった場合のみ、

上がった波動に比例して、

その波動を自らに反映させる時間差を設けて、

 

次の連続した時間に於いても

意識を反映させる側(つまりわれわれ)が、

その高次元の波動、波長を維持できた場合に限って、

突如共鳴共振して、その波動、波長を忠実に反映させる

というメカニズムが組み込まれています。

つまり、わかりやすく言うと、

自分の夢を実現するために、

なりたい自分のイメージを十分に維持し、

尚且つ、

 

自分の周りの環境が変わっていなくても尚、

その環境に落胆することなく

その高波動、高振動を維持し続けて

それができて初めて

あなたの周りの環境が一気に変わり、

引き寄せの法則が実現することになります。

たいていの場合は、

みなさんは、このメカニズムを知ることなく

途中であきらめてしまっているということ、

これが、引き寄せの法則を本当に実現している人間が

あらわれない、もう一つの真実だろうと思います。

ですから、引き寄せの法則自体は

セルフイメージを十分に高く維持しつづけ

エフィカシー維持といいます)、

自己の潜在意識を十分にクリアリングし、

今日言いました、

実現時差(リアライゼーションスリップ)に

しっかり対処できれば、正しいということも言えるわけです。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事