パラレルワールドの理解を深める

Share on Facebook
Share on LinkedIn

みなさんこんにちは。

 

 

幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

ミラクルを起こせ4

 

今日は、

パラレルワールドの理解を深めて

 

 

先回お話した分離意識が、

おおもとの我が家である、

統合意識に帰るきっかけとなる

この三次元宇宙での

奇跡体験について語ります。

 

このブログの初めに書いたように、

この人智を超えた宇宙意識ともよぶべき、

ザ・グレートクリエーターが作り出し、設定した

この宇宙自体のミラクルな仕組みについては

今日は語りません。

 

そうではなくて、

日常われわれが、現実だと認識している、

(実は現実ではなく、自分の認識している”亜現実”なのですが、

このことについては、改めて後日お話をします)

この日常時間空間に起こる、

滅多にありえない、驚異的なできごと、
を言うこととします。

 

さて、みなさんにとっての

もっとも奇跡的、あるいは奇跡そのもの、

と呼べる出来事はなんでしょうか。

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人はこう考えます。

それは、

”愛の奇跡”

であると。

 

thGQ0LYJYU

皆さんにもこんな経験はありませんか。

今まで、嫌で、きらいで、むしろ存在をしないで欲しい、

くらいに思っていた人物が、

ある日あなたに突然の愛の告白を。

 

あなたは、びっくりし、驚愕し、その時はその告白者を否定するものの

徐々に相手のことが気になり始め、

自分のほうからは、好意というものが積極的なもの、

ではないにしろ、いくぶん好意的に感じ始めている。

まるで告白者の”愛”の磁力に幾分とらわれたかのように。

 

あるいは、もっと高尚な例で言うと、

コルカタで貧しいものを引き取って、

その死期を看取る活動を続けていたマザーテレサ。

 

彼女は、誰にも感謝されることなく

息を引き取っていく、大勢の貧しい路上生活者が

せめて死期の最後に

”あなたがいてありがとう”と感謝される言葉を聴かせるために

毎日大勢の人間の死期を看取っていたとのことですが、

 

 

決まって、その言葉をかけられた人間は、

”ありがとう”と返答し、

その瞬間に、かすかに存在自体から光を発していたことが

報告されています。

 

磁気であれ、光であれ、このことは、われわれの意識を構成する

アルティミットエグジスタンスの性質をよく表しています。

 

つまり、その究極の構成要素は

”愛”

あるいは

”慈愛”

といえるでしょう。

 

ですから、

”愛”、あるいは”慈愛”を人間が表現することは

もっとも基本的でかつ本質的な、

わられわれの存在証明に他ならないわけです。

 

そして、この”愛”あるいは”慈愛”の意識と

その意識にもとづく三次元的行為が

すべての”奇跡体験”の源・ソースであるわけです。

 

なぜなら、この宇宙を構成する

アルティミット・エグジスタンス自体の構成要素が

この”愛”と”慈愛”に他ならず、

あなたが、この意識に目覚めるならば

たちまち、ことこの三次元宇宙は

あなたをサポートし、応援し始めて

あなたの望むことは

ことごとくが現実化、具現化、物質化することになります。

 

これが、

もっとも基本的な

このわれわれが住む宇宙の

”奇跡体験”

なのです。

 

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事