パラレルワールドで奇跡を起こす

Share on Facebook
Share on LinkedIn

みなさんこんにちは。

 

幸せ分配人、
スーパーサイエンススピリチュアリストの
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

 

本気で勉強したい人のための驚きの科学的スピリチュアルセミナー

こちらから

http://daisennin.com/?p=1336

 

 

ミラクルを起こせ3

 

今日は、

先回語った、ザ・グレートクリエーターが

自らの存在を確かめて、感動を得るために

自ら仕掛けた、この宇宙での分離意識(セパレーテッド・

コンシャスネス)について話をしたいと思います。

 

およそ一兆年の昔、

この宇宙を創造する前に唯一無二の存在であった、

究極存在(アルティミット・エグジスタンス)は、

自分の存在を探査(プローブ)し、自らの存在を確かめ、

自己再発見したときの感動・感激を得たいために

自らの存在を分離(セパレーション)して、

分離した、意識波動が下がった意識存在が、

ある一定以上の意識波動に自らを再設定できたとき、

 

突然、この世界でいう奇跡体験を経て

自己と同一の意識波動=ザ・グレートクリエーター

であったことを思い出し、自己の本来の意識に再還元する、

この宇宙の仕組みを作り上げました。

 

 

ところが、一つ大きな誤算が生じました。

分離意識が、本来の自己を思い出すことは

比較的かんたんなものと初期設定していたにも

かかわらず、

もう一つの観察される存在として

アルティミットエグジスタンスを散りばめた空間宇宙が

あまりにも、遊び場所として魅力的であったため

当初予定していた、分離意識存在の半数以上が

未だ戻らぬ事態となっているのです。

 

そう、戻っていない分離意識、それがあなたです。

 

 

ザ・グレートクリエーターが用意してくれた、

この太陽系内

地球惑星は、本来三次元物質現象化の遊び場、

プレイングフィールドとしては最悪の環境であったはず。

 

thI6KTHK8S

ところが、この三次元物質化現象化は、

かんたんではないところが逆説的に面白く、

ひとたびこの三次元リアリティ(実は幻の仮想現実)にはまると、

 

 

遊び場、遊園地であったことを忘れてしまう意識存在が続出。

なかなか、ザ・グレートクリエーター意識へ戻ろうとしないのです。

 

その中の一存在であるあなたは、でもそろそろこう考えています。

”もといた場所に帰ろう”

 

それを実現するために。

ハッピーラッキーミラクル大仙人が言う、

奇跡体験が必要になってくるわけです。

 

この惑星の三次元ジェットコースター体験は

はまれば、はまるほど面白くて

容易に抜け出せなくなる。

でも、この遊園地では、本当にずいぶんみんな

長く遊んでしまっていますよね。

 

そろそろ家に帰りましょうか。

そう、そのために

あなたに奇跡体験を用意しています。

 

そして、その奇跡体験を通して、

分離意識であるわれわれは、

統合意識(インテグレーテッド・コンシャスネス)

へと戻っていきます。

里帰りです。

 

 

そんな里帰りを果たすための、

意識変革、意識変容を果たし、

感動・感激・感謝を呼び起こす

びっくり奇跡体験、

自らが、ザ・グレートクリエーターであったことを

思い出すための衝撃的な体験。

 

 

次回からは、そんな奇跡体験の具体的な事例を

検証しながら、遊園地に長くとどまりすぎて

だいぶ飽き飽きしている皆さんと、

ザ・グレートクリエーター=統合意識

インテグレーテッド・コンシャスネス

に帰る方法を見ていくことにしましょう。

 

 

その方法が「パラレルワールドをつくる」です。

何かの参考になれば幸いです。

 

 

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝

1日5分読むだけ!心の中に器を創り自動的にお金を惹き寄せる宇宙メソッドお金創造のリアリティーメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事